スポーツとあらゆる産業との共創による新たなサービス・価値の創出とスポーツの成長産業化を目指すプログラム



パーソルイノベーション株式会社(本社:東京都港区南青山、社長:高橋 広敏)が運営するオープンイノベーション※1プラットフォームeiicon(エイコン、以下「eiicon」)は、スポーツ庁、公益財団法人日本ハンドボール協会、日本経済新聞社とともに、スポーツとあらゆる産業との共創による新たなサービス・価値の創出とスポーツの成長産業化を目指すプログラム『SPORTS BUSINESS BUILD(スポーツ ビジネス ビルド)』※2を2019年11月22日(金)・23日(土)の2日間で開催いたします。なお、10月31日(木)まで、特設サイト< 
https://eiicon.net/about/sports-bb-handball/ >にて参加者を募集いたします。
 

キービジュアルキービジュアル

※1:2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。

※2『SPORTS BUSINESS BUILD』は、スポーツ庁が推進する、あらゆる産業との共創により新たなサービス・価値の創出を図り、スポーツの成長産業化を目指す、『Sports Open Innovation Platform(SOIP)』の取り組みの一環として開催されます。

今回は、日本ハンドボール協会の全面バックアップにより、ハンドボールの現場(選手・競技者・競技施設・ファン・学校など)で活用するビジネスアイデア・サービスを募集し、2日間のプログラム形式で開催します。プログラムで選ばれたビジネスアイデア・サービスは、ハンドボールを実装の「場」とし、実装パートナー企業のサポートのもと、約2ヶ月間のインキュベーション期間通じて社会への実装を進めていきます。『SPORTS BUSINESS BUILD』は、ハンドボールを皮切りとして、世界に羽ばたくスポーツを共に盛り上げ、さまざまなスポーツやそのほかの産業、グローバル領域への横展開などを見据えた新たな事業アイデアを共に作り上げていきたいと考えています。

■SPORTS BUSINESS BUILD開催概要
日時:2019年11月22日(金)・23日(土)
場所:未定(都内)
応募締切:2019年10月31日(木)
応募資格:
・アイデアの事業化に取り組むことのできる法人、個人(チームでの参加のみ)
・11月22日(金)・23日 (土)の本イベントに終日参加できる方
・募集ページURL:https://eiicon.net/about/sports-bb-handball/

 ■事前説明会概要
日時:2019年9月20日(金)15:00~21:30
場所:Nagatacho GRiD(東京都千代田区平河町2丁目5−3)
詳細:https://eiicon.net/forms/soin_20190920
※SPORTS BUSINESS BUILDプログラム説明会パートは19:00~となります。(こちらの時間のみの参加も可能です。)
※前半は「スポーツ×BIZの共創から生まれるイノベーション」をテーマに、スポーツ界でのオープンイノベーションの事例紹介や、パネルディスカッションを実施します。

■SPORTS BUSINESS BUILD募集テーマ
1.競技者のエンゲージメントを高めるソリューション
例)
・プロ・アマチュアまで、あらゆる競技者が繋がるコミュニティ
・試合記録・バイタルデータを活用した選手強化
・選手から、家族・友人へ、学校・街まで広がるエンゲージメント

2.観客の楽しみ方が変わるエンターテイメント体験
例)
・一人ひとりにあわせた“おもてなし”サービスのある観戦体験
・試合をより理解して楽しめる、新たな演出ソリューション
・ハンドボール・試合・球技場と食・モビリティ・シェアリングなど、他産業のビジネスと組み合わせた新たなモデル

3.スポーツ×エンターテイメントの力を活用した教育プログラム
例)
・スポーツ体験で変化する子供たちのバイタルデータ・表情などの分析
・スポーツ×エンターテイメントで、心身の育成に繋がるソリューション


■参加メリット
1)ハンドボールの試合or競技施設での実装支援
BUSINESS BUILDで選ばれたアイデアは、試合や競技施設での実装を、スポーツ庁・日本ハンドボール協会がバックアップします。

2)社会実装に向けたインキュベーション支援
BUSINESS BUILD当日からチームごとに担当メンターがつき、事業化に向けたビジネスブラッシュアップ。選ばれたアイデアは、その後約2ヶ月間のインキュベーション期間を通じて、社会実装を目指します。

3)実装におけるネットワーク・チャネル
スポーツ庁・日本ハンドボール協会等のネットワークを活用したスポーツ領域への実装支援
グローバルにスポーツと関わる団体・事業者とのネットワーク
ハンドボールを皮切りとして、他スポーツ/グローバル領域への横展開

4)競技者へのアプローチ
約10万人の競技登録者(全体の7割を占める、中高生の競技者も年々増加)

5)全国各地での試合
日本リーグ全18チーム、各地域での200以上の試合数、年間約20回の全国大会を開催


■運営・パートナー企業
本プログラムは多くの実装パートナー・サポート企業の協力のもと、プログラム当日のメンタリングやインキュベーション期間のリソース提供での実装サポート、その他様々な面からサポートをしていただきます。

1)実装パートナー
・合同会社DMM.com
・KDDI株式会社
・SPORTS TECH TOKYO (株式会社電通)
他調整中

2)サポート
・HALF TIME (Beyond Global Recruitment株式会社)
・株式会社MTG Ventures
・R/GA
他調整中

3)メンター
・グローバル・ブレイン株式会社 Investment Group Partner in charge of Strategic Partnerships 伊藤 仁成氏
・R/GA マネージングディレクター 代表取締役 鈴木 洋介氏
・KDDI株式会社 ライフデザイン事業企画本部 ビジネスインキュベーション推進部長 KDDI∞Labo長 中馬 和彦氏
・株式会社 電通 CDC Future Business Tech Team 部長 事業開発ディレクター 中嶋 文彦氏
・株式会社MTG Ventures 代表取締役 ジェネラルパートナー 藤田 豪氏
・合同会社DMM.com COO/合同会社DMM GAMES CEO 村中 悠介氏
他調整中

 4)運営
・スポーツ庁
・公益財団法人日本ハンドボール協会
・eiicon company
・株式会社日本経済新聞社


【eiiconについて】
URL: https://eiicon.net

eiicon ロゴeiicon ロゴ

 

オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「eiicon」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「eiicon」です。
 

eiiconとはeiiconとは

 

eiiconは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。自社のニーズ、シーズをオープンにすることで、ビジネスパートナーとなり得る企業と繋がり、出会うことができるオープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」、オープンイノベーションにまつわるさまざまな情報を発信する「eiiconlab」、リアルな出会いの場を創出する「event」、専門のコンサルタントによる「Sourcing Support」の4つの軸で日本に「オープンイノベーション」という新規事業創出手法を根付かせるためにサービスを提供しています。


【eiicon、登録企業同士のつながりが1万件突破】

 

2017年2月のサービスローンチ以来、eiiconは「誰もが提携先を探せる時代の創出」を目標に事業を推進し、2019年6月末時点登録企業同士のつながりが1万件数を突破。企業登録数も増加の一途を辿っており、同じく事業規模も毎年300%以上の成長を続けています。

企業間のつながり1万突破企業間のつながり1万突破


<eiicon company概要>
名  称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代  表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「eiicon」の運営、
イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:eiicon-info@persol.co.jp
 

eiiconメンバーeiiconメンバー

 


<運営会社>
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:250万円(2019年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務